日常にも取り入れられる作業服!

汎用性を重視した作業服選びのポイント

作業服は実用性を重視したデザインになっている物が多いので、カジュアルな衣類と比べると地味な印象があります。その一方で作りが頑丈なことから日曜大工や家庭菜園などの作業を行う時には便利です。日常生活の中でも違和感の無いデザインの作業服を選ぶことで汎用性を持たせ、着る機会を増やすことが可能になります。作業服を選ぶ際は着心地が良く、実用性の高いデザインを重視するのが普通ですが、カジュアルな場で自然に着ることが出来る一着を選ぶためには明るい色合いの物を優先します。また、作業服は胸元や太ももなどの部位に複数のポケットが付いているイメージがあります。そのため、ポケットが少ない作業服であればカジュアルな衣類に混ざっても違和感が少なく、汎用性の高い使い方が可能です。

作業服のお手入れに関する注意点

作業服は頑丈な作りの物が多いので長く使える利点がある一方、実用性を優先したデザインになっているのでファッション性に乏しい欠点もあります。特にポケット部分には異物の侵入を防ぐためにファスナーや金属製のボタンが付いていますが、洗濯の際には他の衣類と絡まってしまう危険があるので取り扱いに注意することが大切です。また、作業服は色落ちが生じることもあるので、他の衣類にシミを付けてしまう可能性がある点も併せて注意します。特に安価な海外製の作業服はおしゃれな雰囲気のデザインが多い一方、色落ちがしやすい物が多いことから慎重に扱うことを心がけます。作業服は耐久性を上げるために固い生地で作られているのが一般的ですが、洗濯するとシワが付いて見栄えが悪くなりやすい傾向があるので乾燥後は丁寧にアイロンがけを行うのが滑らかな質感に仕上げるコツです。

作業着の通販は、さまざまなECサイトを利用することが可能です。部屋にいながら買い物ができる通販だからこそ、ほかのサイトと種類や価格を比較して、納得できる品物を購入しましょう。

© Copyright Work And Wearing. All Rights Reserved.